Wikipediaの利用者/Y

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
移動先: 案内検索

Y[編集]

ソート説明
Y-dashワイダッシュ[1]管理者チェックユーザー係Vector search icon.svg利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]ハロヲタなのかどうかは不明であるが、2010年3月にウィキプロジェクト:ハロー!プロジェクトを創設している(12月廃止)。同年4月より2011年7月まで管理者を務めたが、生活環境の変化を理由に権限を返上。2015年9月から再び管理者に就任した。2017年11月にはCUに立候補、賛成46票の全会一致で当選した。性格が真面目過ぎて目立たず、スレではほとんど話題に上がらないが、クセのない優秀な人材である。スレでの愛称(蔑称?)は「猥奪取」。靴下狩りの名手である。Wikipedia:削除依頼/寺内ゆうきでは、関係者による工作を「視聴料金を支払って一連の動きを追っていました。」というハードボイルドな一面も持つ。アカウント・IP問わずに次々と投稿ブロックをかけている。
Yacco ishiやっこ・いし利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]サブカル関連で速報をやっている人。一報レベルでの加筆が多く、たまに出典に記載されていないことまで書く[1]ので、後からより精度の高い出典に差し替えしなければならなくなることもある。改名関連もよく触るが後処理(リダイレクトの付け替えなど)はあまりやってくれない印象。MAYUTO RYOUTAに要出典タグの押し付けをされて明後日の方向に向きつつ殴り返すなど意外と血気盛んな一面もあるが、2017年1月に例のごとく改名後の処理を投げっぱなしにしたためIP利用者に凸され、相手を荒らし扱いした上でウィキブレイク宣言。
  1. ^ おそらくは公式サイトとか一次資料も見ているのであろうが、それならその一次資料も付記してくれということである。
Yamamomo kakijiroやまもとかきじろう利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]女性有名人が妊娠したとか出産したとか一々書く。若手モデルや駆け出し女優などの記事をよく執筆するが、立項のタイミングが微妙だったりする。Wii Uのゲームパッドで編集しているらしい。MAYUTO RYOUTAに出典テンプレートの押し付けをされて、言われるがまましたがってしまう。
Yanokenやのけん無期限ブロック中利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]かつての自警。Wikipedia:投稿ブロック依頼/Aphaia 09022007ではAphaiaを守るために立ち上がり、靴下を投入して議論撹乱を図るも全て撃墜された。
Yapparinaやっぱりな利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]選考系でよく見かける優良執筆者。活動開始は2013年からと比較的遅めであるが、自身も「ばね」の記事をGAを飛ばして一足飛びでFAに押し上げ、その他少なくとも3本のGA記事の主執筆者となっているようだ。方針文書など各種規定の改訂なども積極的に行い、月間感謝賞のリニューアルなどにも貢献した。
Yasやす利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]2003年10月から参加している古参利用者。サブカル系を中心に活動していた生体Botであり、運営に口を出すのが好きだった。特にカテゴリ関連ではWikipedia:カテゴリの方針のガイドライン化に成功し、カテゴリ関連の議論にはどこでも駆けつけて自らがカテゴリ構造の管理人であるかのように振る舞っていた。しかし方針には主観的な内容が多く運用時にしばしば問題が起きることとなる。「Category:数学に関する記事」の議論に参加した際に、カテゴリの機能をほとんど理解できていないことが露呈。「薄っぺらい編集だけしかしていないYasさん」と言われてウィキブレイク。一ヶ月後に復活するも今度は「リダイレクト、ノート等へのカテゴリ付与」問題で持論は通らず、以後、カテゴリ関連議論でほとんど姿を見かけなくなった。
Yassieヤシー  ∧_∧
( ´∀`)
t
詳細記事 / 利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]
自他共に認めるjawp屈指の優良執筆者。個性豊かな人柄でも知られる[1]。詳細は当該項目を参照。
  1. ^ 普通の日本人の感覚ならば、本当に優良執筆者であっても「能ある鷹は爪を隠す」ものだが、Yassieはそれをしない。本人によると、そういう謙譲の美徳が卑屈に見えるからであるらしい。こういう点からも、彼の独特な人柄がうかがえる。
Yasumiやすみ利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]以前から問題がある利用者だったが、2011年にWatchdog daemonという利用者に粘着され、発狂して無期限ブロックを受ける。だが後に、この利用者が当時の大者利用者の一人、ikedat76の靴下だったことが発覚、私怨による悪質な粘着嫌がらせ行為の犠牲者であることが判明し、以降は彼への同情が広がり、ブロックも1ヶ月に短縮された。
Yatobiやとび利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]署名は夜飛。愛煙家の中高年で一人称は「小生」。他人と揉めると「漏電中」といって自分の不機嫌を表明するのが特徴。古参自警であり、方針文書の改訂などにも頻繁に顔を出した。「客死」「オス (工学)」のような出典皆無の長文記事をいくつか書いているが、検証可能性重視の最近の風潮に適応できないようで、もっぱら回りくどい言い回しで初心者に説教して回る自警活動が目立つ。2012年ごろ以降は不活発になった。
Yoccy441ヨッシー441利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]声優関連とプロレス関連で出典を付けずに情報を無差別に集約、独立記事作成の目安に反した記事の作成が多数、そして対話に応じない。海ボチャンによく編集を差し戻しされている。
YOKOTA Kuniteruよこた くにてる利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]2009年から活動している利用者。編集している記事からすると、結構お年を召していらっしゃるように見える。この利用者の特徴は、そんな編集分野とかぶっちゃけどうでもよくて、独特な「YOKOTA語」とも言える言葉遣いにある。注意や警告に対して、たった一文「あなたの文章は論理が破綻している。」…もう、これだけでお腹いっぱいである。なぜか氷鷺とは会話が成り立っており[1]、この点も興味深い。コメント依頼では「testのテンプレートを注意深く編集するべきシグナルを発見しなかったのであり、「重要なテンプレート」らしいことを、この場でのLearningBoxにより発見した。」(訳:{{test}}が重要なテンプレートだとは分からずに編集してしまったが、LearningBoxに教えてもらった(ので、今は理解した)。)なども飛び出している[2]。どうも他の利用者を「何者か、はたまたエネミーか」と思っていたらしく、コメント依頼を経て、やっと「同僚」と思うようになったようである[3]。2015年には杉原千畝の編集を巡ってぱたごんからWikipedia:コメント依頼/YOKOTA Kuniteru 20150502を提出されたが、杉原千畝を私物化していたTizizanoとYOKOTA Kuniteruが延々とコメントを付け合う形となり、第三者からのコメントは一切無かった[4]
  1. ^ 利用者‐会話:YOKOTA Kuniteru#他言語版の標準時について
  2. ^ この{{test}}の編集は「訪問者が昼夜を問わず訪問し「こんにちは」を用いる」ことへの違和感を理由に、「こんにちは」を「お世話になっております」に書き換えるものであった。う、う〜ん、荒らしに対してお世話になっておりますって、どうなのよ。
  3. ^ Wikipedia:コメント依頼/YOKOTA_Kuniteru
  4. ^ ちなみに、ぱたごんも依頼出した後は放置である。ひどい。
YOSHI438無期限ブロック中利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]赤毛連盟に騙され、人物事典の書き写しを投稿していた人物。2009年のエイプリルフールに無期限ブロックされた。
Yoshipie nofear1983利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]芸能関連、テレビ番組関連、野球関連、プロレス関連でゴミリダイレクトを量産。自身の会話ページの注意書きでIP利用者との対話拒否を宣言。この手の利用者にありがちな利用者ページでのゴミ自慢を並べた上、出典付けずに書く自分が悪いのにタグ貼られることに文句を述べるような記述を記す。
Yoshitaka Miedaよしたか・みえだ元管理者利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]2003年に決定された、5人の3代目管理者の1人。しかし不適切な議論姿勢などから、2004年には不満が続出してRFCが出されるも、当のYoshitaka Miedaは前年より活動が途絶えていた[1]。しかし2006年末より復活すると(この時は既に管理者を退任済み)、今度は黎明期の感覚のままで管理行為に復帰するも結果として低質なものとなり、Miyaが珍しく良い仕事をしてWikipedia:コメント依頼/Yoshitaka Mieda/20090312を提出、YassieLaw somaが攻撃してYassieからは「目的外利用者」とまで言われてしまい、その流れで手を引いた。
  1. ^ 当時にはまだ自動退任の規定がなかった。
You-kanようかん無期限ブロック中利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]他の利用者に対してプロフィールの公開を求めたり、管理者に直接依頼したりといった意味不明な問題行動を繰り返した利用者。Hmanに対して「「えっちまん」は卑猥すぎるので「えいちまん」に改めることをおすすめします。」と言い放ったこともある。利用者ページを作っていない他人の利用者ページを勝手に作成することもあり、多くは当の利用者によって即時削除された。しかし「最近の出来事」で新聞記事の丸写し投稿を繰り返していたTERMINALの利用者ページはそのまま残っていたため、ブロック依頼の際V悪にTERMINALの別アカウントと決め付けられていた。肝心の記事の編集は検証可能性無視の加筆ばかりであり、ぱたごんには「何しにwikipediaに来てるの?」と怒られていた。
Youichikun1968よういちくん1968利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]2009年3月28日に登録し、2010年6月30日まで500回程度編集していた利用者。利用者名に元管理者・Vigorous actionが生年として公表していた「1968」が含まれること、利用者ページや言葉遣いの酷似などからスレでは同利用者の不正な隠しアカウントと強く疑われていた。

詳細は「Vigorous action#Youichikun1968」を参照

Yqm無期限ブロック中利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]生体bot。当初はTemplate:要曖昧さ回避の解消などの有益な編集[1]をしていた。しかし、ルールの字面だけを追ったTemplate:PathnavTemplate:Otherusesの機械的除去を、2016年2月末頃から開始した。更に、大規模な無議論カテゴリ変更も同年6月中旬頃から開始した。これらが仇となった。 Otherusesの除去をわたらせみずほがリバートし、それに逆ギレしたYqmは会話ページにクレームを付けるが、駆けつけたMaximusM4に完全論破されて暴言を吐き3日間のブロック。さらに自身の会話ページでわたらせみずほに説明を求められるが、「お引き取りください」と対話拒否しつつ歩容解析の記事を新規立項して禊を済ませたことにして有耶無耶にし、再び生体Bot作業に戻ってしまった。2017年6月7日、Marine-BlueによりWP:SCRUTINYとして無期限ブロックに処された。ほぼ同時にブロックされた中国串の使用によるものか。無期風呂後も別垢[2]やIP[3]で生体botを続けているともいわれ、めでたく殿堂入りを果たした。前述のとおり最低限の執筆能力は備えており、「一応記事は書ける利用者」とは認めらていた。アジアンビ(LTA:ASIANB)による執拗な個人攻撃を受けていることでも知られる。
Ysmregワイエスエムレッグ?無期限ブロック中t利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]自身のウェブサイトを宣伝した利用者。注意されて止めたところまでは良かったが、IPも含めたソックパペット使用が発覚し無期限ブロックされた。
Yuasanゆあさん利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]個性的なYから始まるユーザー群の中に埋もれて、真面目に医療系の翻訳記事を黙々と立項されている。接骨院での編集を巡ってAdamariと揉めてしまい投稿ブロック依頼を提出されるが、どうみても悪いのはAdamariの方。対話姿勢も良好でその他に特記するようなことは何もない。2011年から活動している。
Yukarinゆかりん無期限ブロック中利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]LTA:YUKA。2006年2月から活動を開始した古代のLTA。当時のプロフィールによれば1982年5月19日生まれの女子大学生だった。他の利用者への中傷や編集合戦を繰り返し、さらには靴下で管理者に立候補していたことが発覚、同年の4月に無期限ブロック。しかし以降もブロック破りを繰り返しながらRFAやRFBを連発し、またPeaceや音声おじさんなどの他のLTAに便乗した荒らしなども行いながら、2010年8月辺りまで居着いていた。
Yukichi99ゆきち99t利用者ページ / 会話 / 投稿記録[編集]2005年10月から2014年10月頃まで活動したユーザー。google+やtwitterでのアカウント名はShun Fukazawa。ジンボ来日の際のオフラインミーティングを勝手に仕切りだして、そのはしゃぎ過ぎなさまをYassie海獺怒られたり「もじら組」なるコミュニティのイベントで迷惑行為(会場入口付近で寝たとの事)を取り除名処分になったり、外部の人からもTwitterで怒られたり、執筆以外での話題に事欠かない利用者だった。最後はVigorous actionコメント依頼を提出され、そのままフェードアウトした。