2017年ぽてから軍団戦争

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
移動先: 案内検索
Ambox important.svg
この記事名は暫定記事名です
2017年ぽてから軍団戦争
天国と地獄
天国と地獄
期間 -
場所 #戦場の一覧参照
結果
  • ぽてから軍団の壊滅
  • 肥大化した深見東州の整理着手
  • 深見関連記事の削除
交戦勢力 #交戦勢力参照
指導者・指揮官
損害
  • Hmanの完全引退
  • JapaneseAの短期風呂歴+1
  • 主力垢含む17アカウントの無期風呂

2017年8月21日、ぽてから軍団の構成員と目される創造院が、JapaneseAに対する投稿ブロック依頼を提出した。当初こそ「またかよ」的な冷ややかな目で迎えられたブロック依頼だったが、依頼者である創造院が目的外利用者としてMaximusM4に無期限ブロックされたことで事態は一変する。

Wikipedia:投稿ブロック依頼/創造院 追認をはじめとして、ぽてから軍団・ウィキペディア自警団両陣営が総動員され、ウィキペディアは戦場と化した

両陣営入り乱れての、日本語版ウィキペディア史上稀に見る大乱戦の末、2017年10月1日までにぽてからHusaなど主要メンバーを含む、ぽてから軍団構成員の大半が無期限ブロックとなり、終戦を迎えた。一連の騒動で粛清されたアカウントは17にのぼり、過去数年間にわたって主に政治・宗教の分野で隆盛を誇ったぽてから軍団は事実上解散に追い込まれることとなった。

交戦勢力[編集]

交戦勢力
ウィキペディア自警団 ぽてから軍団/軍団擁護派
  • ぽてから (無期風呂確認)
  • はるみエリー (無期風呂確認)
  • Husa (無期風呂確認)
  • RXX-7979Ⅲ (無期風呂確認)
  • カグヂ (無期風呂確認)
  • 創造院(無期風呂確認)
  • 雅ハルカ (無期風呂確認)
  • ロックオン・媚・ブリタニア (無期風呂確認)
  • 草食系マッチョ (無期風呂確認)
  • Romae-X (無期風呂確認)
  • ちひろちゃん (無期風呂確認)
  • Casbah3 (無期風呂確認)
  • Doowresh (無期風呂確認)
  • Sukiyakky (無期風呂確認)
  • Baledeparse (無期風呂確認)
  • Mr. Udon (無期風呂確認)
  • S2AP1
  • 金城典子 (無期風呂確認)
  • Dewiki
  • T34-76
  • 琥珀の杖
  • 切干大根
  • 市井の人
  • Mashir43
  • 伊賀上野ニンニン
  • 新幹線

戦史[編集]

開戦前夜[編集]

いわゆるぽてから軍団と、そのアンチによる争いは長きに渡る。2013年にはWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてからでぽてからが半年ブロック。Wikipedia:投稿ブロック依頼/特定団体を擁護するアカウント群およびWikipedia:投稿ブロック依頼/ブランソンで多くの軍団側利用者が粛清された。Wikipedia‐ノート:コメント依頼/特定団体を擁護するアカウント群では継続的に関係する利用者のリストアップなどが行われ、当時新人管理者だったMaximusM4も掃討作戦に参戦、その間軍団モバイルIPの妨害工作が繰り返されたものの軍団解体に向けて着々と事態は進行した。

ところが、2014年のWikipedia:投稿ブロック依頼/ロックオン・媚・ブリタニア 追認では、万全のCU対策と軍団構成員を総動員した数の力の両面が功を奏して軍団側が逆転勝利。以降、誤認ブロックの責めを負ったMaximusM4は掃討作戦からの撤退を余儀なくされ、軍団の宿敵であるTiyoringoT6n8ikedat76Kojidoiたちも次々と撤退・失踪・投稿ブロックに追い込まれていった。その他の敵であるRienziKoZらも勢いを失い、JapaneseAも2016年頃には軍団と和解。さらには意に添わぬFloter、Kinno Angelなどをブレイクに追い込むなど軍団の完全勝利は目前かと思われた。

しかし、2016年後半頃から主要メンバーのぽてから、はるみエリーRXX-7979Ⅲへの短期ブロックや、明らかにアレなモバイルIPへのレンジブロックが相次ぐなど、徐々に雲行きが怪しくなり始める。2017年6月にははるみエリーが編集合戦で一週間ブロックされ、ブロック対処者が軍団と因縁深いMaximusM4だったこともあってか、軍団長のぽてから直々にWikipedia:投稿ブロック依頼/はるみエリー20170629 解除を提出して反撃、参謀格のHusaも怒涛の英語力長文演説で援護射撃を行った。しかし、解除票を投じたメンバーのほとんどが軍団構成員だったことが反感を買ったのか、ぽてから軍団に否定的な立場の利用者だけでなくこれまであまり対軍団抗争に関わっていなかった利用者からも継続票が続々と投下され、結審前の依頼撤回に追い込まれた。ノート:報道しない自由でももともと記事の存続に手を貸していたFusianasan1350のような自警主流派まで敵に回し、次第に敵が増え始めた軍団だったが、未だ数の力を過信していたのか徐々に忍び寄る黒い影に気がつくことはなかった。

戦いの始まり[編集]

そうしたなか、7月末日、Wikipedia:井戸端/subj/夕刊フジの特別扱いの火蓋が切って落とされた。ノート:加計学園問題#夕刊フジを発端とするこの戦いは、「夕刊フジは信頼できる情報源である」かどうかをめぐったものであった。夕刊フジを使用できるとするぽてから・はるみエリー]・Husa・RXX-7979Ⅲに対し、JapaneseA、Okiifstation、アルトクールらが対抗。こうしたなか、突如現れたのが無名の自警Moon.riseであった。

Moon.riseは長文を駆使してJapaneseA側を擁護。加えてWikipedia:削除依頼/Wikipedia:井戸端/subj/夕刊フジの特別扱いを提出するなど、戦いの激化を招いた。

軍団側もぽてからがWikipedia:コメント依頼/JapaneseA 20170808を提出して反撃。宿敵JapaneseAを抑え込むことで一気呵成に鎮火を狙う。当初こそ軍団員による総括コメントが続いたが、これまで鬱憤を貯め込んでいたウィキペディア自警団による軍団の行動に対する非難が発言されるという事態へ。どちらも動くに動けない状況に陥っていき、このままコメント依頼もいつものごとくグズグズのまま終わるかに見えた。

創造院、総動員[編集]

しかし、その状況を打破しようとしたのか、ここまでの事態に参加していなかった軍団員創造院である。5ヶ月ぶりの編集でいきなりWikipedia:投稿ブロック依頼/JapaneseA 20170821を提出、周囲を驚かせた。これに対し、MaximusM4が目的外利用者として創造院を即座に無期限ブロックに処す。このブロックに猛反発したHusaがWikipedia:コメント依頼/MaximusM4 20170823を提出し、さらにWikipedia:投稿ブロック依頼/創造院 追認では軍団が隠れ構成員まで総動員して解除票を投下すればウィキペディア自警団派はそれに被せるように追認票を投下するという、まさに血で血を洗う総力戦の末2017年9月6日 (水) 11:43 (UTC) に創造院の無期限ブロック追認が確定した。なおこの時、コメント依頼でMaximusM4が軍団側の行動原理を形容したコメント「党派的行動」は、以降ウィキペディア自警団派だけでなく軍団員までもがカウンター攻撃の際に用いるまでに浸透することになる。

この一件が号砲となり、Moon.rise主導の下Wikipedia:コメント依頼/創造院追認の解除票投票者で軍団一斉摘発の計画が持ち上がるなど数十のユーザーが各地で投票や議論に関わることになり、さながら総力戦かつ消耗戦の様相を呈して行く。この各地でのゲリラ戦はあちこちの議論に飛び火し、第三者には全貌を把握することも困難になっていった。もっとも、ぽてから軍団/軍団擁護派はほぼ一枚板であるが、ウィキペディア自警団は銘々が独自に動いており決して一枚板でないことから決め手に欠ける状況は依然として続いた。

Baledeparse、粛清[編集]

ここでBaledeparseなる捨て垢が登場。不可解な言動をとったためはるみエリーの靴下ではないかと疑われ、Wikipedia:投稿ブロック依頼/Baledeparse、はるみエリーがJapaneseAの手で提出される。Baledeparseは管理者・ぱたごんにより無期風呂に処されたものの、「ひどい、ひどすぎます」と泣き叫んだはるみエリーについては嫌疑不十分として釈放されそうになった。

いきなりわけのわからないまま、ブロック依頼に出されました。ひどい。ひどすぎます。本当に意味がわかりません。あんまりです。こういう手口で利用者の追い出しをはかるなど断じて許せません。

――利用者:はるみエリー, 2017年9月6日 (水) 08:53 (UTC) より引用

ブロック依頼という足枷を嵌められ大人しくなったと思われたはるみエリーだったが、9月13日に突如JapaneseAとRienziに対して単騎で反撃に出た。反撃に出たはいいのだが、各地で軽くあしらわれ、さらに同じ内容を乱立するコメント依頼等々に無差別投下したため、アルトクールによってマルチポストとして一週間ブロックという展開へ。ここにはるみエリー無残にも玉砕かと思われたその矢先の9月13日 (水) 18:26 (UTC) には、ヒートアップしたJapaneseAがクールダウンのためとして管理者裁量の無期限ブロックに処された・・・と思ったらすぐ1週間に訂正される[1]など、この一日はスレを大いに賑わし「うはああ!」の連呼が見られた。

事ここに至って森藍亭の票を皮切りに、疲弊ユーザーとしてはるみエリーに対する無期限ブロックを求める意見が続々と集まりはじめた。本人は「どうぞ、お許し下さい。すみませんでした。ごめんなさい。申し訳ございませんでした」とありったけの謝罪を会話ページで吐いて許しを請う。素直にごめんなさいできない子の集団である軍団員が全面降伏する弁を残すのはこれが初めてであったと思われるが、コミュニティはそれをあざといと感じたのか、それとも出し遅れの証文と感じたのか、いずれにせよ謝罪が効力を示すことはなかったようである。

一方、Baledeparseは自身の会話ページで相当にイカレたコメントを投下、一時的に注目を集めたものの、愉快犯の捨て台詞と認識されたのか、その後顧みられることはなかった。

ここで伏兵LudwigSKがまるで創造院のようにWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから・Husa・RXX-7979Ⅲ・はるみエリーとまとめてソックパペットでブロック依頼を提出。しかしこの功名狙いのすっぱ抜きに対して余りの斜め上ぶりに依頼参加者のほとんどが「いや、待てやお前」と総ツッコミ、何ら戦局に影響を与えることはなかった。

なおこの頃から徐々に軍団側主力のコメントが減り、代わって「この履歴どう見てもアレだろ……」と言うRomae-X、Casbah3、Doowreshなどのこれまで完全ノーマークだったアカウントやIPが多数出現。闇の深さにコミュニティは震撼した。まさにWikipedia夏の陣である。

はるみエリー、無期限ブロック[編集]

2017年9月15日 (金) 15:08 (UTC)、はるみエリーの「コミュニティを疲弊させる利用者」としての無期限ブロックが決定。前述の通りソックパペットとしては無理筋の依頼であったが、あまりの無茶苦茶ぶりにコミュニティははるみエリーを断罪せざるべからずとした。これははるみエリーにとって通算8回目のブロックとなる。まあ6回も7回も即時ブロックを喰らう利用者の末路は、大抵こうしたものであろう。しかしクローズしたぱたごんは、ブロック依頼のノートページで「チェックユーザー依頼のための合意形成」を提議している立場なのだが・・・。まさにそれはそれである(ぱたごん氏談)。そしてかのうさぎちゃんが森藍亭氏によって貼られたことはすでに形式美であることは議論の余地もない。しかし、今回は3月のあのことを胸に秘めながらの感無量な作業だったのではなかろうか…が、すべては森藍亭氏の心の中にあるため、永遠の謎である。

ブロック後の9月19日にはWikipedia:チェックユーザー依頼/Baledeparse、はるみエリーが提出された。Husaだけがはるみエリーのチェックユーザーに反対するも両者を対象とする形で可決され、9月20日にBellcricketがチェックユーザーを実行、チェックユーザーレベルでは両カウントの接続環境に関連性は見られなかったようだ。そしてその影でLudwigSKの提出したブロック依頼は静かに強制終了となっていた。

軍団の反撃と頓挫と[編集]

軍団劣勢の状況の中、Husaは起死回生を期してWikipedia:コメント依頼/安易な個人攻撃を行っていると思われる利用者群を提出、Hideokun、Xx kyousuke xx、Moon.rise、森藍亭、Aoioui、Rienziを標的に定めた。しかし、この依頼には「党派的行動」を最初に口にしたMaximusM4や反軍団の急先鋒の1人だったHman、さらには調子付いて互助会を連呼しまくったJapaneseAといった、本来対象となって然るべき利用者が含まれておらず、対象者の取捨選択基準は謎のベールに包まれている。Husaの意図は奈辺にあったのであろうか。さておき、提出直後に禮旺からのカウンターパンチを受けるが禮旺もコメント依頼に含めることで封殺を謀る。さらに軍団員とは無関係を装いながらも軍団擁護コメントしか残さない刺客Sukiyakkyを即座に投入、ウィキペディア自警団に対してのシュプレヒコールを上げた。さらにこのタイミングでHmanがMoon.Riseに対しwikiメールを送ろうとしてうっかり利用者ページにその内容を投稿してしまうという致命的失策を犯す[2]。これによりミートパペット疑惑がかかったMoon.riseに対し、RXX-7979Ⅲが狂喜乱舞してWikipedia:投稿ブロック依頼/Moon.riseを提起。琥珀の杖、Sukiyakkyらが同調し、JapaneseAも賛成票を入れることを匂わすなど、軍団が再び土俵際からの粘り腰を見せるかと思われた。

しかし、その矢先にRXX-7979Ⅲが軍団に批判的なコメントを投下した国外IPを串呼ばわりして伝言板へ報告したもののInfinite0694に「串じゃねえよバーカ(意訳)」と即却下された挙句(おそらくProxyではなくVPNであろうと思われるが)、複数の利用者からの「どうやって串だと判断したんだお前」という糾弾から逃げ回ったことで対話拒否を名目にMaximusM4にブロックされあっけなく撃沈。さらにMoon.riseのブロック依頼にもそれまでの事態にあまり関与してこなかった伊佐坂安物、メルビル、そしてEULEらが反対票を投じ、軍団の意図は無残にも打ち砕かれた。同じ頃、はるみエリーの仇を取らんと琥珀の杖がWikipedia:コメント依頼/ぱたごん 20170921を提出するが、こちらも「(ぱたごんに)特段問題があるようには思えませんが。。。」とアイザールに一蹴され、Wikipedia:コメント依頼/安易な個人攻撃を行っていると思われる利用者群でも第三者の同意を得られることはなく、Hmanのオウンゴールという決定的な好機を生かすことができず打つ手すべてが裏目に出まくった軍団側に反撃の手段はもう残されていなかった。

最後の戦い[編集]

その直後、Moon.riseがついにWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから 20170921Wikipedia:投稿ブロック依頼/Husa 20170921を提出。タイミングを合わせるためやむをえず、ぱたごんも翌9月22日にWikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群を提出し、局面は一気に終盤に差し掛かった。

他の軍団員が抵抗を諦め沈黙する中、Husaは自分へのブロック依頼を全無視してWikipedia:コメント依頼/JapaneseA 20170808に宿敵JapaneseAへの糾弾コメントを投下、最後の抵抗を試みる。しかし、この抵抗を重く見たVZP10224によって「投稿ブロック審議中に審議妨害を起こす可能性が高いため」の廉で暫定ブロックされ、軍団は事実上完全に動きを封じられた。これまで対軍団抗争に関わりのなかったYassie㭍月例祭などの大物も登場して無期限ブロックを主張するなど、軍団のすべての構成員に対する無期限ブロックを求める票が堰を切ったように集まり、万事休した。

そして伝説へ[編集]

9月24日、まず鉄砲玉のCasbah3‎がWikipedia:投稿ブロック依頼/Casbah3‎の審議の結果無期限ブロックとなった(対処者アイザール)。また同日、Moon.riseへのブロック依頼がひっそりとブロックせずでクローズされている(対処者さかおり)。

さらに9月27日にはWikipedia:投稿ブロック依頼/ぽてから 20170921‎Wikipedia:投稿ブロック依頼/Husa 20170921‎が結審、ぽてから、Husaの軍団ツートップがrxyによって無期限ブロックに処され、軍団は屋台骨を失った。いずれの依頼も初期に軍団員からの反対票が集中し、その後怒涛の賛成票が倍返しされるという、軍団の力の源だった数の論理がコミュニティ全体を敵に回した状況ではまったくの無力であることを露呈した結果となった。

なお、3人に対する鎮魂うさぎ進呈の儀は言うまでもなく森藍亭神官によって執り行われたこと、また同じ頃いつものモバイルIPが深見界隈で蠢動するも、程なく全てMaximusM4に粉砕されるという様式美が見られたことを付け加えておく。

そして同27日、Wikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群も同じくrxyによってクローズ、全員無期限ブロックに処された。また同日にはこのブロック依頼の対象になっていなかったカグヂ、Romae-Xなど残党をMaximusM4が無期限ブロック、Wikipedia:投稿ブロック依頼/深見東州記事、政治家記事を中心とするミートパペット群 補遺および追認が提出され、10月1日にInfinite0694によって追認クローズとなり、約4年もの間繰り広げられた抗争はついに決着した。管理者の処置も素早く、軍団によって乱発されたコメント依頼やブロック依頼等による不毛な論争に管理者達も相当ご立腹だったことが強くうかがい知れる一幕であった。

戦場の一覧[編集]

当初こそ右翼・左翼の乱闘と思われたが…?

以下は戦場関連する依頼の一覧である(2017年9月21日午前2時頃 (JST) 現在のバイト数を併記)。

ウィキペディア自警団列伝[編集]

管理者/元管理者[編集]

  • MaximusM4 - 言わずとしれた積極的ブロック主義管理者。創造院を裁量で無期限ブロックに処し、戦争の火蓋を切った。
  • Hman - シモネタ引退詐欺師、所属はフリー。今回はウィキペディア自警団に加担したが、痛恨のオウンゴールを…。
  • アルトクール - 何も思い付かないと言うことはそこそこ普通な管理者なのだろう。
  • ぱたごん - 新米管理者。創造院の無期限ブロックを追認し、はるみエリーに対する無期限ブロックを敢行。Wikipedia:コメント依頼/ぱたごん 20170921で軍団から宣戦布告されるが、渾身の反撃に打って出る。
  • rxy - ぽてから、Husaの個別依頼と集団依頼の主要3依頼を全て無期限ブロックでクローズ。また、両陣営に党派的行動を控える様に警告した。

ウィキペディア自警団主流派[編集]

  • Hideokun - 調査よりも発言で敵を圧倒する2007年から参加する古参兵。実はGAを何本か書いている執筆系利用者で低調な活動量であったのだが何を思ったか、今回の事態に参戦。過去に盟友Kinno Angelと軍団との軋轢が原因か。老兵かそれとも老醜か。自らのブロックを辞さないコメントで流れを手繰り寄せたい。でも言い過ぎには注意だ。
  • Moon.rise - 特攻隊長。その強い意志のもと今回の事態で中心的に動く。色々と…いや、今は気にしてはいけない。RXX-7979Ⅲにブロック依頼を提出されるが、これでめげずにぽてから、Husaのブロック依頼を提出。その一途な思いで宿願を目指す。
  • SilverSpeech - コツコツと調査するその能力は確かなもの。自警に新たな新星登場かと思われたが、実はしっかりとした執筆系利用者。その後もその調査力を元にナイスアシスト。

ウィキペディア自警団強硬派[編集]

  • JapaneseA - 今回の騒動の原因。2016年には金融の専門家真珠王子宇井木辺出夫との戦いでぽてから軍団と共闘。歴史的和解を果たしたかと思ったが、幻想だったようだ。はるみエリーのブロック依頼提出時には「御礼申し上げます。LTA真珠の一件では、本当にありがとうございました。」と捨て台詞。いつものように騒動が起こると最も積極的に活動するが、ヒートアップしすぎて案の定、一週間ブロック。最近は同じ陣営のMoon.riseとも仲が悪い。中立性の意識が良くも悪くも出ている。
  • Rienzi - LTA:NODAとぽてから軍団の掃討に執念を燃やす自警。4年越しの宿願成るか。
  • Bellis - はるみエリーにブロック依頼を出されて主役になるかと思われたが、その後フェードアウト。今後の巻き返しはあるか?!
  • 硯箱 - 彼の長文は読む気がしないぞ!これからの活躍に期待。
  • ゴロンゴ - 頭隠して尻隠さず。いや、隠す気もないのか。心に秘めているようにしているが見え見えなその心の炎はかなり熱い。
  • Koshiyou (無期風呂確認) - 活動初期からぽてから軍団と揉める宿敵だが、Wikipedia:投稿ブロック依頼/Koshiyouでまさかの自身が無期限ブロックの憂き目に遭い、強制的に戦線から離脱させられた。

パルチザン[編集]

  • 禮旺 - 投稿履歴が少ない割にはぽてから軍団と激しく対立し、Wikipedia:コメント依頼/ぽてから 20170831にてXx kyousuke xxから生まれ変わり疑惑をかけられる。はるみエリーの会話ページに凸るまでの編集回数はわずか58回。
  • Scarlet 1 - 会話ページへのリンクは真っ赤。「私もそこそこ怪しそうに見えてるかもしれませんが、私をどなたかとCUかけてくれてもよいです。さあ。さあ。」[3]などと発言するなど、自ら怪しいアカウントであることを認めてしまっている。そもそも2017年1月29日に作られたアカウントで、関連する議論に飛び込むまでの編集回数が43回しかないと言う状態だ。
  • Caserio - 2009年から低調な活動を続けているが、豊田真由子案件に突っ込むまでの編集回数はわずか98回の、このアカウントだけ見ればライトユーザー。だがその後活発なゲリラ戦を見せる。
  • 財具路団 - 2013年9月に少し活動したあと、2017年4月まで休眠。その後は結構ものすごい勢いで編集を行いだし、2017/9/15現在総編集回数1288回。初期の頃から宗教関係の記事に対して「宣伝すんじゃねえ!」と除去を繰り返していた。普通の初心者ではない。

ベテラン自警連合[編集]

  • 森藍亭 - 言わずと知れたブロック依頼のスペシャリスト。Wikipedia:投稿ブロック依頼/Baledeparse、はるみエリーでははるみエリー無期風呂への流れを作り出した。はるみエリーに例の儀式を施した方であることは言うまでもない。
  • Aoioui - 議論厨とはもっぱらの評判。しかし、今回はその能力を発揮している。
  • HOLIC 629W
  • WDS487
  • ジャムリン
  • 花蝶風月雪月花警部
  • Kkairri
  • Siwamura
  • Xx kyousuke xx - 好戦的な自警。開戦前から軍団の異常性を表立って批判した数少ない利用者の1人。
  • Claw of Slime
  • j8takagi - JapaneseAの1週間ブロックを実行した管理者rxyに猛抗議。いや、みんな喜んでるぞ、多分。
  • Fusianasan1350 - RXX-7979Ⅲらと報道しない自由を存続させた張本人なのに左翼側に味方した。
  • Necsus - いせちか狩りの名手。今回も軍団狩りにいそしむのか?!
  • Nazox
  • LudwigSK - 誰も注目していなかったが、依頼内容も注目されていない。斜め上な依頼への総ツッコミ状態をどう切り抜けるか?
  • Karasunoko - 削除者の立候補時、実はJapaneseAから反対票を投じられている。しかし、到って真面目な利用者である…はず!
  • Pooh456 - こう言った案件で無期限ブロックからの復帰者が見られるのは珍しいか。
  • ナグモ - 何か裏がありそうだな!いきなりの登場!
  • 伊佐坂安物
  • メルビル
  • EULE - 議論厨。Wikipedia:コメント依頼/HmanではHusaを論破して黙らせた強者。
  • Ruinesan
  • 赤羽さん - 最初の戦場を作成した。どちらかというと中立的なスタンスである模様。
  • レイクスター
  • maryaa
  • 大チャンス
  • 有足魚

Wikipedia防衛軍[編集]

  • Yassie - 今や語るに及ぶまい。
  • 㭍月例祭 - 最終盤になって登場。珍しく簡潔なコメントで軍団への怒りを露わにした。

ぽてから軍団/軍団擁護派列伝[編集]

ある女神さまが銀河系を創造した・・・

ぽてから軍団」も参照

  • ぽてから(無期風呂確認) - Bellisのブロック依頼で「人を呪わば穴二つ」を個人攻撃と判断して苦言を呈したのが運の尽き。それ以来コメントすると炎上ばかり。挙句に2度の1週間ブロックを受けたのちに失踪。コメント依頼の後に出たブロック依頼で大量の無期賛成票を集め、ついにその命脈が絶たれた。
  • はるみエリー (無期風呂確認) - Baledeparseの陰謀(?)の前に力尽きる。いや、陰謀なんてなくてもこうなるのは火を見るより明らかだったか。最後の単騎突撃こそ今回、最も輝く時だった。7回の即時裁量ブロックを経て、8回目にようやく放逐。もっと早くどうにかできなかったのか。
  • Husa(無期風呂確認) - 全ての行動原理はあのお方のために、な中核メンバー。Wikipedia:削除依頼/天童よしみでの演説はあのお方を…(以下自粛)ただし、あのお方の記事を英語版に翻訳したことから怒濤の英語力を有するものと思われる。ぽてから軍団の参謀格として数々の戦線で活躍を続けたが、創造院の無期風呂に猛反発したことが結果的に軍団崩壊の引き金となってしまった。ここで創造院を切り捨てるという選択をしていれば恐らく軍団全体にまではダメージは及ばなかったはずで、痛恨かつ致命的な戦略ミスといえよう。劣勢の中、Hmanの自爆に喜び勇んで前に出て来るがEULEの前に撃沈。最後の反撃もVZP10224に封じられ、あっけなく散った。名前の由来は深見東州・半田晴久(Hukami Toshu・Handa Haruhisa)か。
  • 創造院(無期風呂確認) - 彗星の如く現われ、彗星のように消え去った。彼の義勇兵的行動はまさに火に油を注ぐことになった。
  • RXX-7979Ⅲ (無期風呂確認) - 今回は動かずと思われたが、突如登場。Hmanの大失敗に歓喜の声を挙げてコメント依頼、Moon.riseのブロック依頼と一躍、軍団の急先鋒に!と思われたが明らかにオープンプロクシでないIPの発言をプロクシとしてリバート。一週間の強制お休みを与えられ、そのまま無期風呂へ。
  • カグヂ(無期風呂確認) - 2013年に一度無期限ブロックされたが、翌年解除される。その後おとなしくしていたかと思われたが、2016年からKoshi2016につきまとうようになり、ぽてからへのブロック依頼の反対やはるみエリーの解除依頼賛成などボロを出す。ぱたごんの集団風呂では対象にならなかったが、MaximusM4の追加風呂で二度目の無期風呂に処された。
  • 雅ハルカ (無期風呂確認) - 今回は創造院追認に反対票を投じるのみ。暫くお休みか。しかしその間に無期風呂に浸かった。
  • ロックオン・媚・ブリタニア (無期風呂確認) - 活動初期にソックパペットとしてMaximusM4に裁量風呂に放り込まれるが、追認依頼での逆転勝利で復活。たまにふらっと現われて発言するスタイルだったが、Hideokunに「議論屋」と評されて沈黙、こちらも二度目の無期風呂となった。
  • 草食系マッチョ (無期風呂確認) - 同じくたまにふらっと現われて発言するスタイル2号。Hideokunに苦言を呈するが軽くあしらわれ、その後は目立った動きのないまま無期風呂へ。
  • Romae-X (無期風呂確認) - 創造院追認に反対票を投入後、失踪。しかしMoon.riseにロックオンされる。
  • ちひろちゃん (無期風呂確認) - 履歴がそれ系。というか、この手の依頼に参加しなかったことが不思議な方。追認依頼が出た後に会話ページで恨み言をつらつらと書き連ねたが、哀れなほどフル無視されている。
  • Casbah3 (無期風呂確認) - 映画マニアを思わせて、こっそり依頼に参加。しかし、Silverspeechに補足され、ブロック依頼を提出され無事昇天。
  • Baledeparse (無期風呂確認) - 愉快犯かソックパペットか。しかしはるみエリーを吊し上げるその切っ掛けを作った。ブロック直後に他にも皆が驚くアカウントを持って居るが3日後に発表するとスレで宣言。…おい、もう3日過ぎてるぞ!
  • Doowresh (無期風呂確認) - その履歴の大半が鳥居みゆきと吉田拓郎。しかし軍団の危機にはキラリと光る掩護射撃を行うがぱたごんにブロック依頼を提出されてお涙頂戴の大演説。しかし長文過ぎて読む気がしない。
  • Sukiyakky (無期風呂確認) - 飯テロネーム1号。ラーメン命かと思われたが、いきなりの論客化。しかしその後は尻すぼみである。常に反論を受けて沈黙しちまうお茶目系。しかし最後の力を振り絞りCasbah3のブロック依頼に登場。そして別人を装うかのような2回の反対票を投じた挙句「私のことを馬鹿だというのなら好きなだけ笑ってください。」の迷言を残す。ああ、大笑いしてやるぜwうはああ!
  • Mr. Udon (無期風呂確認) - 飯テロネーム2号。ぱたごんによる集団ブロック依頼提出当日の9月22日が初参戦という、現状最後に投入された新戦力。そのあまりにあまりな登場タイミングは大いに注目を集めた。
  • S2AP1 - アカウント取得後約半年。糸魚川火災への疑問は募るようだ。まだまだその正体は不明。
  • 切干大根 - 敵か味方か、面従腹背の徒。ニャルラトホテプのように彷徨う。内股膏薬とは…
  • 金城典子 (無期風呂確認) - ヒステリックに叫ぶ!叫ぶ!叫ぶ!「さっさとブロック!さっさとブロック!」そして自らに1週間のブロック。そして無期風呂へ。
  • Dewiki - 過去にJapaneseAとの因縁の対決が。ここは私怨で参加か、それとも軍団の未来は自らの未来と睨んだか。
  • T34-76 - 常に結果の反対を選べるその稀有な才能。ここでも発揮されるか。
  • 琥珀の杖 - ぽてから軍団構成員とも言われるが、Wikipedia:投稿ブロック依頼/KoshiyouではJapaneseAに同調して反対票を入れるなど、その立ち位置はよくわからない。編集履歴や編集内容からぽてから達とは無関係の可能性が高いと言われているが、軍団がブロックされた後も沈黙したままである……。(2017/11/08現在)

注釈・出典[編集]

  1. ^ ちなみに“無期限”ではクールダウンも何もあったものではない。基本的にこれで解除はあり得ない。
  2. ^ スレやコメント依頼では、「そんなもん間違えるわけないだろ!わざとだろ!」と言った声も見られたが、Hmanは公式には単なる誤爆ですサーセン!としている。
  3. ^ Wikipedia‐ノート:投稿ブロック依頼/Baledeparse、はるみエリー