頭痛

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
Jump to navigation Jump to search
頭痛ずつう
イメージ図
イメージ図
副アカウント 別アカウント一覧を参照
活動期間 2008年3月27日 - 2013年12月
2014年1月 - 2014年8月
2016年7月 - 2016年10月
主な活動分野 文学
主な活動実績 PJ:ポケモン個別記事統合計画の主導
主な執筆記事
良質な記事
鶏頭の十四五本もありぬべし
不思議の国のアリスの挿絵
夜長姫と耳男」など多数
受賞歴
ブロック歴
※本体アカウントのブロック歴のみ記載

頭痛(ずつう)は、Wikipedia日本語版の元執筆者。現在は無期限ブロック済み。かつてはGAを何本も執筆していたが、その反面喧嘩屋であり、多くの利用者と対立していた。挙句の果てに対立していた利用者の一人であるみしまるももに粘着し、ついに無期限ブロック、その後は靴下を量産してLTA寸前に。しかし2016年7月、全ての靴下が撃墜されたところで仕方なく解除を申請したところ、執筆力を重視する傾向を持つぱたごんの手引きでその依頼が通ってしまった。しかし解除後、ブロック解除の条件であった約束を反故にするという暴挙に及び、2016年10月に再び無期限ブロックされた。

概要[編集]

2008年より活動していた憎まれまくりのろくでなし。対立利用者を敵視しては噛みつきまくり、行動様式の基本がマウンティングな利用者行動様式の基本がマウンティングと評される傑物。2014年にやっと無期限ブロック。多くの善良な利用者が胸をなで下ろした。多数の靴下持ち(靴下一覧は(ry))。2016年7月にぱたごんにより頭痛さんという優良な執筆者がブロックというのはjawpにとって損失ですと言う理屈の下、アンチ頭痛として知られたHmanを挑発してまで半ば無理矢理無期限ブロックを解除させるも、やはり頭痛当人の性格がチンパンだった故に再度暴れまわりわずか3ヶ月で再度無期限ブロックされ、ぱたごんのツラに泥・・・いや、糞を塗りたくった。ただし、執筆実力主義者として知られるぱたごんが謎のブロック解除を買って出る程に執筆力は高く、GAだけで10本取っていた模様。執筆力と人徳の間に相関関係は無い事を知らしめた。スレではみしまるももやかがわじろなど自分に無期限ブロック票を投じた人物らからなる私怨リストを唐突に晒している張本人ではないかと疑われている。事の顛末は「Wikipedia 10大ニュース 2016年」も参照。

なお、頭痛の再ブロック時、アホが執筆者を縛りすぎていると断筆・引退宣言をしていたHmanが頭痛を沈めるためだけに復活し、痛烈な無期限票を投下、止めを刺す事に成功した。Hmanはその後12月のikedat76吊るし上げフェイズにも参加し、やはり無期限票を投下している。2016年11月現在、スレではLTAと化しているとか(現時点では頭痛だとしてブロックされたアカウントは無い)スレを荒らしまくっているだとか言う噂。あくまで噂。

主な対立相手[編集]

みしまるもも
最大の被害者。彼に常に粘着され続け、時には発狂して暴走、一部の利用者からは「喧嘩両成敗」などという理不尽な理由で批判された事は数知れず。しかし彼の嫌がらせに強気で反発し、最終的に頭痛が再度の無期限ブロックに葬られるのを見届けた。
Hman
被害者が続出する様子を生で見ていた。後悔はしていない。古参・年寄りは基本的に外部からの矯正は難しいです。jawpの変化に合わせられる人間なら自分から合わせているはずで、そもそも問題になどならないもの。古参が問題になった時点でアウトだったのでしょう><
ikedat76
同族嫌悪?

主な業績[編集]

  • GA記事10本執筆 - やはり執筆能力だけは確かである。執筆能力だけは。
  • プロジェクト:ポケモンの個別記事統合計画の主導 - かつてプロジェクト:ポケモンには、明らかに独立記事作成の目安を満たしていないポケモン1体1体の個別記事が300本以上も立項されているという状況だった。しかし2013年、これをButuCCと共に「ポケモンの一覧シリーズ」にまとめる作業を主導したのが彼であり、これは頭痛の隠れた功績の一つとなっている。