画像投稿

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
2017年11月28日 (火) 17:00時点における絶対空域 (ノート | 投稿記録)による版 (用語集から分割、加筆修正の上で立項。)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

画像投稿とは、ウィキペディアの参加形態の一つ。ここでは画像ファイル全般についても併載する。

概要

撮影者によりコモンズにアップロードされた画像の一例

最近はコモンズに上げてウィキペディアに貼り付けるのが一般的であるが、#屋外美術を被写体とする写真の利用方針の様にウィキペディアに上げないといけない画像も少なからず存在する。画像について、デジ一だの高品質な画像と言った声も多く見られるが、実際はスマホでも脇を固めて取れば十分実用的な画像が撮れ、記事の主題とリンクしている画像[1]を上げるのが本来の姿である。また、多少質は悪くても事故や事件の現場など[2]、画像があるだけ貴重な例の場合は、ピンぼけ気味でも上げてみるのも選択肢の一つと思われる[3]

上げられた画像は、ウィキペディアの記事を飾るだけでは無く、ニコニコ動画などの二次創作などにも使われている[4]。使うときは出典元がウィキペディア・ウィキコモンズである事を明記する必要がある[5]

画像投稿の中には、撮影した画像の他に著作権切れした書籍をスキャンして上げる方法も有る。ルールは結構難しい所があるので初心者向きとは言えないが、公表から50年経過した画像は、#日本で著作権が消滅し、米国で著作権が消滅していない画像の利用方針でウィキペディアに。1956年以前の画像は旧著作権失効でコモンズへ(グレーゾーンかもしれないが、コモンズ側に受け入れテンプレート有り[6])。戦前の画像(70年以上経過)はアメリカ法でも著作権失効と考えて良いかもしれない(日本の画像の場合、アメリカの画像の場合は戦時加算が有り)。ただし、個人が著作権を有している場合は、没後50年になるので注意が必要[7]

注釈・出典

  1. ^ 画像さえ有れば、余計な説明は不要な画像。
  2. ^ 特に、デジタルカメラカメラ付き携帯電話普及前の画像は少なく、例として阪神・淡路大震災は2015年の神戸市による画像公開(阪神・淡路大震災「1.17の記録」)までは、正直な所使える画像は少なかった。その様な画像は相当貴重だったりする。また、解体済み建物を偶然撮影していた場合でウィキペディアに上がっていない場合、その様なときは少々質が悪くても貴重な資料になる可能性がある。
  3. ^ 当然だが元々質が良い画像があるのに、わざわざ質の悪い画像に差し替える行為は御法度である。
  4. ^ 筆者は、個人的に「迷列車シリーズ」は好きです。遠慮無く使ってください。
  5. ^ ある携帯電話系雑誌でヤマダ電機の画像を出典元未明記・作者への連絡無しで堂々と使う出版社もあるけどね・・・
  6. ^ Template:PD-Japan-oldphoto/ja、この様なテンプレートを用意していること自体、仮に著作権違反があったとしても、アップロード者への免責(アップロードしても著作権侵害を問われない)になっている部分がある。
  7. ^ 例として広島市への原子爆弾投下松重美人が原爆当日に撮影した画像は、著作権者は中国新聞社団体名義ではなく、松重の個人名義になっている。画像を扱うときは著作権者名義に十分注意が必要である。

外部リンク