猪突猛進型芝刈り機ディークエステン号の自爆全損事故

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
2019年12月15日 (日) 01:39時点におけるREIWA (ノート | 投稿記録)による版 (叩き台)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
しばかれ機となった芝刈り機ディークエステン号

猪突猛進型芝刈り機ディークエステン号の自爆全損事故とは2019年12月、Wikipedia日本語の版の利用者で雑草取りのスペシャリストであるディークエステンが、休眠明け直後に「猪突猛進型芝刈り機」を自称し雄たけびをあげながら暴走、発生させた自爆全損事故である。なお、東池袋自動車暴走死傷事故のような死傷者の発生や事故直後、家族()に電話で「人をいっぱいひいちゃった。」などと戯言をぬかした事実はない。


経緯・概要

まず、当Wikiのディークエステンの利用者としての単独項目はないし、将来的にもこのような痛ましい事故が発生しなければ作られなかったであろう。なぜなら2019年2月に問題利用者としての頭角をあらわしたものの、jawp上において非難を浴びると話をそらして外部サイト(5ch趣味板の本スレ)で誹謗・中傷されると騒いでいたからである。これは単に自意識過剰や被害妄想に陥っているというより、「もっと注目されたい」「知名度を上げたついでに多くの関心を同情に変えたい」などの理由もあったように見られ、わざわざそのような売名に利用されて差し上げる義理もなかったからである。しかしながら、問題利用者として(のみ)成長を成し遂げた2019年12月現在、以前にも増して本スレで言われていることとjawp上で呈される苦言はほぼ同義となり、場合によってはスレの名無しよりもSumaruのほうが言葉を選びつつもストレートな指摘が目立つようになった。唯一、生体編集フィルターであるペケ凶の検閲さえなければ、jawp上のディークエステンに対する人格否定を込めたこき下ろしは本スレよりも上と言えよう。ということでjawp発信のネタから純粋なヲチをまとめることとなった。

脚注

注釈

出典