さかおり

提供: 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki
2017年12月11日 (月) 17:23時点における絶対空域 (ノート | 投稿記録)による版 (テンプレート:Userdata/さから分割、加筆修正の上で立項。)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
さかおり
国道411号 甲府市酒折2丁目付近 ©さかおり
国道411号 甲府市酒折2丁目付近 ©さかおり
副アカウント IP:121.116.138.88ノート / 履歴[1]
本名 小野渉
性別
出身 日本 日本山梨県甲府市
在住 日本 日本山梨県甲府市
Twitter @Sakaori_jawp
活動期間 2009年11月25日 - 活動中
権限歴
管理者
2012年9月23日 - )

さかおりは、ウィキペディア日本語版の管理者。執筆者。本名・小野渉(おのわたる)[2]。山梨県甲府市出身・在住、1968年生の旅行会社経営者[3]

人物

2009年11月より参加のベテラン。優良執筆者としても知られ、地元山梨県の記事を充実させている。秀逸な記事としてWikipedia外でも有名な地方病 (日本住血吸虫症)の主執筆者。写真投稿も多数。自警には厳しいスタンス若かりし20代の頃には「Tour Conductor」だったそうで国際経験も豊富なようだ。個人事業主なので結構時間は取れることから2012年9月には管理者に立候補、全会一致で管理者に就任。以降も順調に活動中で目立ったトラブルはない模様。

リアルでは妻子持ちであり、「学生時代の数年間は中野区に在住しておりましたが、それ以外は甲府市の実家に在住しております。」とのことである[4]

略歴・出来事

■人物略歴

おの・わたる
 甲府市出身。自営業の傍ら、ハンドルネーム「さかおり」の名前でインターネットの百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」に地域の話題などに関する記事を執筆している。2010年からは「地方病(日本住血吸虫症)」を執筆し、山梨での地方病撲滅までの経緯を詳細に説明。正確で読ませる文章と評判を呼び「ウィキペディア3大文学」の一つとも称されている。 -毎日新聞2017年12月6日 地方版 [2]


注釈・出典

  1. ^ 「利用者:さかおり」の版間の差分diff=42334388
  2. ^ a b c ウィキペディア「地方病(日本住血吸虫症)」主筆者・小野渉さん /山梨 - 毎日新聞([ アーカイブ])
  3. ^ “(遠ざかる記憶 住血吸虫はいま:2)裸足で田へ、次々感染”. 朝日新聞 朝刊 山梨全県面 (朝日新聞社). (2014年9月19日)
  4. ^ 利用者:さかおりoldid=65549722
  5. ^ https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/12/06/20171206dd0phj000090000p/9.jpg (アーカイブ